リーガルフォース

LegalForce

LegalForce
LegalForceは、リーガルテック領域においてAIを用いて、契約書レビューの精度を高めつつ、企業法務におけるにおける業務負荷を軽減するためサービス開発を行っています。京都大学と共同研究により自然言語処理技術を開発するなど、AIの先端研究と企業法務の実務を結び付け、法務をデータサイエンスの時代へ導くことを目指しています。
セクター
Robotics / IOT / AI
事業概要

AIを搭載した契約書レビュー支援サービス

URL
https://www.legalforce.co.jp/
代表取締役
角田 望
設立
2017年4月
DIMENSION初回出資
2018年11月(DIとして出資)
ステータス
Current
CEO PROFILE代表プロフィール
角田 望
代表取締役CEO
Nozomu TSUNODA
角田 望
角田 望/京都大学法学部卒。旧司法試験合格(論文式試験第1位)後、森・濱田松本法律事務所を経て、株式会社LegalForce/法律事務所ZeLoを創業。企業法務領域における実務経験を活かし、企業の法務部門・法律事務所向けに、AI(自然言語処理)技術を活用した法務プロフェッショナル向けの業務支援ソリューションを開発・提供する。
PRODUCT事業・運営サービス
LegalForce
"経営リスクと戦う 法務プロフェッショナルに、 パートナーとなる“AI”を。"
「LegalForce」は、契約書レビューの精度を高めつつ、業務負荷を軽減するためのAIです。契約書に潜むリスクの洗い出しにかかる時間は、わずか1秒。 修正の参考となる条文例を、瞬時にリサーチ。法務に特化した人工知能による、手厚いサポート。これからの契約書レビューに欠かせないパートナーとして、高みを目指す法務プロフェッショナルに貢献します。
VIEW MORE
RECRUIT採用情報
MILESTONESリーガルフォースに関する出来事
INVESTORDIMENSIONの投資担当者
Takamitsu MIYASOChief Executive Officer
Masato SHIMODAIRABusiness Producer
CONTACT US
起業家のみなさま
まずはお気軽にご相談ください。
私たちは、投資先の起業家と同じ夢を見て夢の実現に向けて動く伴走者でありたいと考えています。
戦略コンサルティングで培ったスキルと社内外のネットワークを活かし、起業家のみなさまの成長に貢献します。
投資方針は、主にシード・アーリーステージ と IPO前のグロースステージ会社に対して、1社あたり数千万円から数億円の出資、フォローオン出資を行います。
会社創業前のタイミングから事業作りのご相談も受け付けています。

メディアの皆様へ:本フォームよりご連絡ください
スタートアップへの転職を考えられている皆様へ:こちらからご相談ください
メールマガジンのご登録はこちら
スタートアップ/ベンチャー経営のためのヒントやナレッジを発信するビジネスメディア「DIMENSION NOTE」の他、起業家のみなさまにとって有益な情報を定期的に配信させていただきます。是非、ご登録ください!