DIMENSION

ABOUT US

ABOUT US

多面的な経営支援で
真摯な起業家の
事業成長を促す

DIMENSIONでは、ファンド出資を通じ「お金」の資金面で支えるだけではなく、豊富なIPO/M&A実績に裏付けされた、事業グロースの知見、組織構築の支援をもって、意義ある事業の成長を促します。

PERFORMANCE

  • IPO 35
  • M&A 60

※2023年12月20日時点
※DIMENSIONの出自である
株式会社ドリームインキュベータの実績を含む

  • CASE 1

    大手メディアとの業務提携に関する方針策定と実行支援

  • CASE 2

    グレーゾーン解消制度に係る金融庁の回答取付け支援

  • CASE 3

    上場審査経験ある上場企業CFOの説得・採用 + 管理会計の確立

PARTNERS

上場起業家が経営推進を
アシストする

DIMENSIONは、上場企業創業者11名、機関投資家、事業会社、個人投資家と多くのLP出資者のみなさまのご支援をいただいております。そのなかで、先輩起業家が後輩起業家の経営推進をアシストする体制を設けており、ビジネスと信頼の輪を拡大しています。

INVESTEE’S INSIGHTS

INVESTEE’S INSIGHTS

  • Taejun
    SHIN

    慎 泰俊 / Gojo & Company 代表執行役

    機会の平等にとって不可欠な金融包摂を世界中に届けるため、五常・アンド・カンパニーは設立されました。事業の性質ゆえにいつも資金が必要な当社ですが、初期の資金調達は極めて苦しいものでした。宮宗さん率いるDIMENSIONは比較的早い段階で大きな金額を出資くださったのみならず、弊社の資金調達活動をいつも気にかけ支援してくれました。また、DIMENSIONのネットワークを通じて出会えた起業家もおり、そういった出会いは私の視座を高める機会にもなり、とても感謝しています。

  • Yuji
    MAEDA

    前田 裕二 / SHOWROOM 代表取締役社長

    SHOWROOMは、「努力がフェアに報われる世界を創る」という経営理念のもとに、ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」の運営を行なっています。DIMENSIONの方々からはSHOWROOMの立ち上げ当初からこの理念に共感を頂き、大変厚い支援を頂いており、この度、公的にご一緒できる事を非常に嬉しく思います。DIMENSIONの支援を受けて、理想とする世界の実現の為に、益々邁進して参ります。

  • Kosuke
    SOGO

    十河宏輔 / AnyMind Group CEO

    DIMENSIONは経営を推し進めていく上で重要なパートナーです。過去、経営上の大きな課題や論点に直面した際に、DIMENSIONの方々がチームを組成し、短期間で調査、的確なアドバイスをしていただき、グローバルでの事業推進の糧となることが多くありました。2016年の創業から当社が成長を続けてきた中で、大きな事業構想を共に描けるDIMENSIONの存在は大きく、今後の成長を加速させていくうえでもDIMENSIONとのパートナーシップを築けていることを幸運に思っています。

  • Nozomu
    TSUNODA

    角田 望 / LegalOn Technologies 代表取締役CEO

    私達スタートアップが投資家に期待することは、①トップラインを伸ばすための強力な支援、②私達には欠けている豊富な知見と経験に裏打ちされた的確な経営判断の支援、③豊富なネットワークを駆使し困難を打開する力です。宮宗さん率いるDIMENSIONは、バックグラウンドを異にするプロフェッショナルから成るチームで、コミットメント高くこれらを提供してくれます。DIMENSIONの存在があったからこそ切り抜けられたことが沢山あります。今後とも、大変頼りにしております。

  • Hisyo
    TAKAHASHI

    高橋 飛翔 / NYLE 代表取締役社長

    ナイルは「幸せを、後世に。」をミッションに、自動車をはじめ多様な産業のデジタル化を推し進める企業です。あらゆる企業がそうであるように、ナイルも事業推進における様々な経営課題・論点に直面します。そんな時、DIMENSIONのチームは常に起業家の傍らに立ち、提携先や投資家の紹介から戦略議論に至るまであらゆる支援に取り組みます。DIMENSIONという素晴らしいパートナーと共にヴィジョンの実現に向け邁進できる旅路は、楽しく、心強く、そして何より刺激的です。

  • Motoaki
    TANIGO

    谷郷 元昭 / COVER 代表取締役社長CEO

    DIMENSIONさんは、スタートアップ経営において手が届きにくいところを、献身的にサポート頂ける貴重なパートナーです。具体的には、DIMENSION NOTEを活用した求職者への経営方針の発信により、企業理解を深めて頂くことに成功しました。また、組織体制や人材教育についてアドバイスを頂いており、急成長する組織をマネージメントしていく上で頼れる存在です。

  • Koji
    UENO

    上野 公嗣 / BABYJOB 代表取締役社長

    「すべての人が子育てを楽しいと思える社会」の実現を理念に、保育所における紙おむつの定額制サービスを提供しています。これまで、何度も難しい経営判断に迫られる局面がありましたが、DIMENSIONのメンバーは、いつも経営陣の思いに寄り添って、迅速かつ的確なアドバイスをくれました。これから更に事業を加速させていく中で、様々な課題に直面とすると思いますが、DIMENSIONと共に乗り越えていける事を確信しています。

  • Jin
    NAKAMURA

    中村 仁 / 400F 代表取締役

    DIMENSIONは起業家が思い描く未来を信じて、今の成果だけではなく将来実現しようとしている世界観に期待して出資をしてくださる投資家です。400FがMBOをした直後の不安定な時期において私たちが目指す将来像を理解して出資してくださいました。その後の事業推進においても力強いサポートがあり、起業家として安心して伴走できる存在です。DIMENSIONがいたからこそ今の自分達がいる。そう思える素晴らしい投資家です。

  • Teruaki
    ASO

    麻生輝明 / Jiraffe CEO

    DIMENSIONから出資を受けることで、DIMENSION主催のクローズドイベントへの参加であったり、コンサルティングや海外投資など多岐にわたる活動をしているDIMENSION投資メンバーとの白熱したディスカッションの機会を得られます。また、不確実なラウンドでの出資、複数回のフォローオンなど、他のVCや事業会社とは一線を画す意思決定が可能です。過去のExit実績、投資先上場確率はピカイチ。DIMENSIONから出資を受けることは一つ起業家としての自信にも繋がるはずです。

NEWS

トピックス Featured

11月24日開業の麻布台ヒルズ内 「Tokyo Venture Capital Hub」に参画決定

DIMENSION株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮宗 孝光、以下 DIMENSION)は、2023年11月24日より「麻布台ヒルズ」に開業する「Tokyo Venture Capital Hub」への参画が決定したことをお知らせいたします。 ◆「麻布台ヒルズ」について 「麻布台ヒルズ」は、森ビルが35年かけて進めてきた再開発プロジェクトで、2023年11月24日(金)より開業することが先日発表されました。 “Modern Urban Village~緑に包まれ、人と人をつなぐ「広場」のような街~”をコンセプトに、人々が自然と調和しながら心身ともに健康で豊かに生きることを目指す街で、約8.1haの広大な計画区域には約24,000m²の圧倒的な緑が広がり、延床面積約861,700m²の空間にオフィス、住宅、商業施設、文化施設、教育機関や医療機関など、多様な都市機能が集積します。 ◆「Tokyo Venture Capital Hub」について 「麻布台ヒルズ」のガーデンプラザB 4階・5階に誕生する「Tokyo Venture Capital Hub」は、日本初の大規模なベンチャーキャピタル(VC)の集積拠点です。日本ベンチャーキャピタル協会や日本のVC業界をけん引する独立系VC、日本の大企業を母体とするコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)が合計約70社集まります。 約3,600㎡の施設には、オフィス区画だけでなく多くのCVCも参画可能なコワークエリアも設置され、スタートアップのネットワーキングイベントやピッチイベント、業界の成長や次世代VCの育成に寄与する勉強会、最新の技術を紹介するセミナーの実施等が想定されています。オフィス区画に拠点を構える独立系VCとの相互交流も促進されることで、スタートアップの成長に欠かせないリスクマネー供給の拠点として、日本経済活性化の起爆剤となることを目指しオープンします。 ◆「Tokyo Venture Capital Hub」への参画とオフィス移転について この度DIMENSIONは、「Tokyo Venture Capital Hub」への参画を決定いたしました。 日本初の大規模なVCの集積拠点となるこの場所で、リスクマネーの提供だけにとどまらず、豊富な事業グロースの知見や組織構築支援、ファイナンスのサポート、時には勇気を持って事に当たれるよう起業家を後押ししてまいります。そして業界をけん引する他VCとともに、私たち自身も日本経済をより活性化させる一助になれればと考えております。 上記に伴い2024年1月下旬にはTokyo Venture Capital Hub内へのオフィス移転を予定しております。 DIMENSIONはこれからも、将来の日本をリードする起業家や社会的に意義のある事業の育成を通じ、市場の拡大と活性化、世の中に貢献していく所存です。 ■DIMENSION株式会社について(https://www.dimensionfund.co.jp/) ミッションは「人・事業・組織に向き合い、まっすぐな志が報われる社会を創る」。真摯に経営に向き合う起業家に創業期から出資し、事業拡大・上場を支援する国内ベンチャー投資ファンドDIMENSION(ディメンション)を運営。 2019年10月より活動を開始し、1号ファンドは、2021年12月に初値248億円で上場した治療用アプリの開発などを手掛けるサスメド株式会社、2023年3月に初値1,070億円で上場したVTuberプロダクション事業を行うカバー株式会社、2022年に国内最大137億円を増資した株式会社LegalOn Technologiesなど、2年半で24社に出資を行い、順調に運営を進めています。また2022年4月には2号ファンドを総額101.5億円で設立、大型スタートアップの育成と創出に邁進しています。 <会社概要> 代表者  :代表取締役社長 宮宗 孝光 所在地  :東京都港区虎ノ門 1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15階 設⽴   :2019年7月 事業内容 :ベンチャー投資ファンド「DIMENSION」の運用・管理(主にシード・アーリー及びIPO前のグロースステージ)  

DIMENSION NOTE

DIMENSION NOTE

DIMENSION NOTEは、起業家インタビューを通じてスタートアップ/ベンチャー経営のためのヒントやナレッジを発信するビジネスメディアです。