ABOUT US

真摯な起業家を応援したい

私たち「DIMENSION」がフォーカスするのは起業家=人です。
真摯に経営に向き合う起業家や経営チームに出資を行い経営推進していきます。
また「DIMENSION」としても起業家に“真摯に向き合う”ため、多くの企業に出資を行う形態はとらず出資・支援先を一定数に絞り、多段階出資を含め密に支援リソースを投下する厳選集中投資を行います。
本ファンドの投資ステージは主にシード・アーリー及びIPO前のグロースステージを対象とし、投資領域としてはインターネットサービスの他、デジタルトランスフォーメーションやディープテックを含め、積極的な投資活動を行ってまいります。
VISIONファンドビジョン

ファンド設立の想い

日本経済を元気にしたい。これが創業以来の私たちの想いです。
一方、日本経済はマクロ環境で見ると人口減少と少子高齢化により衰退は避けられない状況です。そのような中、私たちが次にできる一手は何か。私たちは、シンプルに起業家の成功にしっかりと伴走する機能を提供することだと考えました。

DIでは2000年の創業以来、多くのベンチャー企業への投資育成を行ってきましたが、これまで国内投資については自己資金での投資を行ってきました。継続した活動を行ってきた結果、出資形態や金額規模含め多様なご相談をいただく機会が増え、私たちの自己資金だけだと応じきることが難しい状況が増えてきました。

また、インターネットやスマートフォンの出現により業界の垣根が下がり始め「連携」が求められる時代にもなってきたと認識致しました。そこで、志を同じくするLPの皆様とともに今回のファンドレイズに至りました。

「DIMENSION」が提供したい価値は“多面的”な経営支援と事業伴走であり、所属するメンバー一人一人が起業家としての自覚と覚悟を持ちながら切磋琢磨をしていきます。私たちは、起業家のニーズに合わせて「DIMENSION」の進化を図っていきます。
冒頭に掲げたコーポレート・ステートメントは美辞麗句を並び立てたものではありません。これは投資をした起業家への約束であり、私たちチームの採用基準でもあり評価基準でもあります。

一方、率直に言ってもどかしいこともあります。“伴走”といっても、私たちは起業家と平日いつも席を並べて一緒に仕事をすることができるわけではないのです。
そこで、私たちは起業家と一緒に夢を見ることのできる仲間を採用することに全力でコミットするべく、「DIMENSION」の1つの価値機能として、スタートアップのCxO人材を中心とした人材紹介サービス「CAREEPOOL(キャリプール)」を推進します。

「DIMENSION」では、引き続き起業家やエコシステムの皆様からの忌憚のないフィードバックを受けながら価値機能の拡充を図ってまいります。

「DIMENSION」の
名前とロゴの由来

「DIMENSION」という名前は、新たにファンドを立ち上げるに際して私たちが起業家の皆様に提供できることの幅広さと、私たちがどのように日本のビジネス界を元気にしていきたいか、という思いを込めた名前です。

DIの持つバックグラウンドを柔軟に発揮することで、起業家の皆様に“多面的”な投資支援ができると考えております。戦略コンサルタントや弁護士資格の保有者、ベンチャーの経営推進に携わった者、技術者や事業立ち上げ経験者など様々なバックグラウンドを持つ者でファンドメンバーが構成されていることも多面的な投資支援を可能にすると考えます。「自分たちが変える」という想いを抱えて日々戦っている起業家の皆様を支えるだけでなく、私たちもまた「自分たちが変える」という想いで共に戦う覚悟です。

DIの持つ多面的な事業ケイパビリティを生かし、さらに高く、さらにスピーディに。DIMENSIONのロゴマークは、そうした想いから生まれました。

OUR HISTORY沿革
2000|株式会社ドリームインキュベータを創業
2000
株式会社ドリームインキュベータを創業
「日本経済を元気にする」という思いを胸に、「インキュベーション×コンサルティング」の独自のモデルを掲げて創業。戦略コンサルティングスキルという、ビジネスにおける最も普遍的で最も有益な根源的スキルと、インキュベーションで培われる”リアル”かつ”当事者”的な経営力を融合することにより、そのスキルを顧客企業へのサービス展開だけでなく、社会のあり方を変え、日本経済を元気にするビジネスプロデュースに取り組む。
2002|マザーズ上場、2005年 東証一部へ上場
2002
マザーズ上場、2005年 東証一部へ上場
創業からわずか2年で東京証券取引所マザーズ市場へ上場、その3年後には東京証券取引所市場第一部へ上場を果たす。上場に伴い、ベンチャー企業への投資を加速。世の中を大きく変えうるベンチャー及び成長企業に対し、社内外のリソースを活用した投資・育成を行う。資金提供から、成長戦略策定、ビジネス拡大のための仲間づくり、大企業と連携したビジネスエコシステムの構築など、多岐に渡る。インキュベーションで必要とされる先見性・ネットワーク力・経営力に、戦略コンサルティングで培われる視座やノウハウを融合することで、DIならではの支援を提供。
2010|DI Asian Industrial Fund設立、海外のベンチャーへの投資を開始
2010
DI Asian Industrial Fund設立、海外のベンチャーへの投資を開始
創業10周年の節目に、自己資金によるプリンシパル投資に加え、アジアにおける産業ファンド運営を開始。ベトナムの有望企業への投資を目的とするDI Asian Industrial Fund, L.P.(持分法適用関連会社)を組成し、海外市場において新たなイノベーションを創造する、ベンチャー及び成長企業への投資・育成を行う。
2011|事業投資の開始
2011
事業投資の開始
成長企業にマジョリティ投資を開始、DIのグループ企業として経営・育成を行う。 主な企業に、アイペット損害保険株式会社(ペット向け医療保険事業を運営。業界第2位/2018年4月東証マザーズ上場)、株式会社ボードウォーク(音楽コンサート等のモバイル電子チケット・サービス事業を展開。チケット会員数340万人超、年間取扱チケット枚数は170万枚規模を誇る国内最大の電子チケット・サービス)、株式会社ワークスタイルラボ(フリーコンサルタントのマッチングプラットフォーム事業を運営)など。
2014|北米への投資開始と現地VCとの戦略的業務提携
2014
北米への投資開始と現地VCとの戦略的業務提携
2014年、イノベーションの震源地としての米国において、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーションズ(TMT)領域でグローバルトップの米国投資銀行/VCであるThe Raine Group*と戦略的業務提携を締結。加えて、同社が運営するファンドに出資。この業務提携ならびに出資を通じて、両社は、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーションズ(“TMT”)の領域についてグローバルでのビジネスを強化。 *【The Raine Group LLC について】 レインは、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーションズ(“TMT”)に特化し、グローバルで活動する投資銀行・投資会社。豊富な業界経験を誇るジョー・ラビッチとジェフ・サインにより、世界有数のタレントエージェンシーである WME Entertainment とのパートナーシップのもと、2009 年に設立。同社は、世界で 5 つの拠点に 60 名を超えるプロフェッショナルを擁し、ファイナンシャルアドバイザリー業務と投資業務を展開。 (URL:http://www.raine.com/)
2016|インド進出と現地パートナーとの戦略的業務提携
2016
インド進出と現地パートナーとの戦略的業務提携
大きな成長市場としてのインドで、現地の有力ベンチャーキャピタル達と戦略的パートナーシップを結び、共同で有望ベンチャー企業への投資育成を行う。更に、同社運営のファンド(総額 6,000 万米ドル)に出資。提携先であるBLUME Ventures*は、60社超に投資するインドのトップVC。Indiaʼs Most Active Tech VC firm”でトップにランク。 *【Blume Ventures について】 www.blumeventures.com ブルームは、シードステージのスタートアップ企業対象にハンズオン支援を行う、インド VC のリーディングプレイヤー。特に、シリーズ A 前では最も活動的なプレイヤーであり、2011 年の設立以降これまでに、60 社超のスタートアップ企業へ投資を実行。それらの投資先は、100 人超の有能な創業者によって経営され、インド・スタートアップ市場を代表するような企業にまで育ち、特筆すべき Exit 事例(下記参照)を創出するに至る。 ・タクシーアグリゲーター・TaxiForSure: Ola(ソフトバンク投資先)と合併 ・マーケティングプラットフォーム・Zipdial : 米・Twitter による買収 等
2019|DIMENSION設立
2019
DIMENSION設立

投資育成に携わったベンチャー企業は158社、これまでにうち28社が上場を果たし、そのうち8社は東証一部に昇格、1社が米国Nasdaqに上場。新ファンドDIMENSIONを設立し、投資育成を加速。

OVERVIEW会社概要
社名
DIMENSION株式会社 (DIMENSION, Inc.)
事業内容
ベンチャーキャピタル事業
インキュベーション事業
所在地
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F
運用ファンド
DIMENSION投資事業有限責任組合(50億円)
代表取締役
宮宗 孝光
株主
株式会社ドリームインキュベータ100%
ACCESS MAPアクセスマップ
アクセス
東京メトロ銀座線 「虎ノ門」駅より徒歩2分
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅より徒歩5分
東京メトロ千代田線・日比谷線「霞ヶ関」駅より徒歩6分
所在地
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング4F
DIMENSION株式会社
TEL:03-5532-3200 FAX:03-5532-3201
CONTACT US
起業家のみなさま
まずはお気軽にご相談ください。
私たちは、投資先の起業家と同じ夢を見て夢の実現に向けて動く伴走者でありたいと考えています。
戦略コンサルティングで培ったスキルと社内外のネットワークを活かし、起業家のみなさまの成長に貢献します。
投資方針は、主にシード・アーリーステージ と IPO前のグロースステージ会社に対して、1社あたり数千万円から数億円の出資、フォローオン出資を行います。
会社創業前のタイミングから事業作りのご相談も受け付けています。

メディアの皆様へ:本フォームよりご連絡ください
スタートアップへの転職を考えられている皆様へ:こちらからご相談ください
メールマガジンのご登録はこちら
スタートアップを成長させる経営知見満載の起業家のためのメディア「Venture Navi」の他、起業家のみなさまにとって有益な情報を定期的に配信させていただきます。是非、ご登録ください!