宮宗 孝光(Chief Executive Officer)

宮宗 孝光_Chief Executive Officer

東京工業大学・大学院を卒業後(飛び級)、シャープ株式会社を経て2002年ドリームインキュベータ入社。大企業とベンチャーの戦略策定、幹部採用、M&A、提携などを推進。ベンチャー支援の実績として、4社の上場、3社の東証一部上場企業へのMBOに貢献。直近の投資・支援先はSHOWROOM五常・アンド・カンパニーAnyMind Group など。2006年から起業家との勉強会を主催。メンバー17名中、10名が上場。現在、国内ベンチャー投資・上場支援事業を統括。支援先のトライオン株式会社の社外取締役、日本スタートアップ支援協会の顧問を兼任。

自分がベンチャー投資家を志したきっかけ

2002年から、出資・経営支援の実務を通じ、ベンチャー業界をリアルタイムにみてきました。 ライブドアショック、リーマンショック。そうした大波にも耐え、事業ステージを上げ、インパクトを世の中に与え続ける起業家・経営者は、本当に尊い存在だと感じています。 そうした彼らとの仕事を通じ、自分の中で「正しい起業家 と 事業の創出」というビジョンを持つようになったのが、きっかけとなりました。

ベンチャー投資家として成し遂げたいこと

「正しい起業家 と 事業の創出」

経営支援で大切だと考えるスタンス、姿勢

起業家・経営チームの意識・姿勢・実行力 と 我々との相性

他社とも連携しながら、独自の付加価値を提供する

歴史・失敗から学び、経営に活かす

定石を知り、それを押さえる

信頼。不義理を働かない

進化 と 情熱

人間理解

どんな起業家を支援したいのか

不義理を働かない方。

魅力的な方。 また会いたい/また一緒に物事成し遂げたいと思える方。

ビジョンに行動が伴い、真摯に経営に向き合う方。

CONTACT US
起業家のみなさま
まずはお気軽にご相談ください。
私たちは、投資先の起業家と同じ夢を見て夢の実現に向けて動く伴走者でありたいと考えています。
戦略コンサルティングで培ったスキルと社内外のネットワークを活かし、起業家のみなさまの成長に貢献します。
投資方針は、主にシード・アーリーステージ と IPO前のグロースステージ会社に対して、1社あたり数千万円から数億円の出資、フォローオン出資を行います。
会社創業前のタイミングから事業作りのご相談も受け付けています。

メディアの皆様へ:本フォームよりご連絡ください
スタートアップへの転職を考えられている皆様へ:こちらからご相談ください
メールマガジンのご登録はこちら
スタートアップ/ベンチャー経営のためのヒントやナレッジを発信するビジネスメディア「DIMENSION NOTE」の他、起業家のみなさまにとって有益な情報を定期的に配信させていただきます。是非、ご登録ください!